忍者ブログ
京のProof of fantasy♪
| Admin | Write | Comment |
♪訪問者数え歌♪
貴方様は・・・
 thanx+thanx+thanx
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1983/10/01
職業:
会社員
趣味:
musicdrive
自己紹介:
夜型人間からパンピーに変身した京です♪
今ではバリバリの朝から人間ッ!!
いや~人って変わるもんなんですねぇ~


最近アシモ・・・じゃなくてアシメになりオバちゃんたちからは批判の嵐・・・
そんなこんなな社会人3年生ももうすぐ終わり。
少しは凛々しい顔つきになってきたみたいです(某事情通より)
こんな私の戯言にお付き合いを・・・
フリーエリア
最新記事
ブログ内検索
最新トラックバック
(09/26)
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか最近暗い話題が多い日々ですが京はなんとか生きてます!!


そりゃあんだけ揺れれば被害も大きくなると思います。


毎日流れるニュース映像にはほんとに現実かと思うくらいの衝撃がありました。。。


被災地以外にも野菜等の放射能汚染や水道水汚染、無計画停電などすべてが前代未聞なこの世の中ですが


今自分にできる事を一つずつ。




そして、いつの日か復興できると信じて・・・
PR
もう2月もおわりですね~

今日は春一番が吹いたようでもう冬も終わりみたいです。




んで、あたくし2月はと言うと、2月の頭にKREVAの心臓ツアーみに横浜アリーナまで車で遠征しまして~

アガってきましたw


初アリーナだったんですが、案外狭いんだね~


バレンタインがきたと思ったらもう2月も終わりだって・・・  ぜんぜんまだまだ中盤戦な勢いなんですけどw


あ、くれたひと、今年はお返しは期待しないでくださいねw


んで今日26日はというと今日でちょうど2周年の記念日なもんで、、

振り返るといろいろありましたが、短くて長いような、でもやっぱり短い2年間だった気がします。


(某フィギアスケートの選手の発言みたいw)


そしてこれからも・・・






昔々、あるところにまる顔のおばあさんと四角い顔のおじいさんが住んでしました。

二人はパンパンな体の子ブタの“シャイニー”を飼っていました。二人はシャイニーを育てていつか二人で食べ
ようと計画していました。
その為、シャイニーにはたくさん食べさせて(自分たちの食費を削ってまでシャイニーのご飯代を使うくらい)いっぱい太らせていました。
さらに運動はさせず、常にシャイニーは食べるか寝るかという生活をしていました。
そんな甘やかした生活をさせていたせいでしょうか、次第にシャイニーはわがままになっていき、おじいさんと
おばあさんに反抗するようになってきました。
言うことは聞かないし、おしりを出して向かってくるし本当にしわい子になってしまい、二人は途方にくれていました。
そんなある日おじいさんとおばあさんの家のお隣に一人のおばあさんが引っ越してきました。
おばさんの名前はわからなかったけど、おばあさんがくれたお土産に“博多の人”と書いてあったので二人は
その日から“博多の人”と呼ぶようになりました。(勿論、隣のおばあさんはそう呼ばれてるなんて知らないよ)博多の人はそれ以来顔をみせないので二人は博多の人の顔を思い出せません。
その上、四角い顔のおじいさんが毎晩のように博多の名前を連呼するんです。
『はかたーーっ!!、はかたーーっ!!』ってね。それはもううるさいんですよ、近所迷惑なんですよ。
博多もさぞかしうるさいと思ってるんじゃないでしょう。おじいさん、もう少し静かに寝ましょうねーー!!

そんなこんなで月日は流れ、シャイニーも相変わらず反抗期のままです。
まる顔のあばあさんも四角い顔のおじいさんもシャイニーにはお手上げだと嘆いているところに珍しく博多の人がやってきました。
そして次の瞬間思いがけない言葉を発したのです。
『そのかわいい子ブタちゃん、ぜひ私に譲っていただけないかしら?』
二人は一瞬思考停止状態になり、それからその言葉の意味を必死に理解しょうとしました。
それから二人して『こんなにまるいのに!?』『パンパンですよー』『かわいいですか!?』『しわくて手に負えないですよ』などと色々言ったのですが、それでも博多の人は『ぜひ私に!!』と言ってシャイニーを溺愛している様子でした。
そして、『シャイニーを譲ってくれるならいくらでも払う!!』と言い出しました。
はじめはお金に目がくらんだ二人でしたが(いやらしいわね~まったく)博多の人にそこまで言われると逆にシャイニーを渡したくないという想いがでてきました。
そしてついに『シャイニーは渡さない、申し訳ないが帰ってください。』と言って博多の人には諦めてもらうことになりました。
その日からあんなに反抗していたシャイニーをかわいいと思うようになり、いつしか食べるという計画を忘れてわが子のように可愛がるようになりました。
そんな二人の姿をみたシャイニーも次第に心を開くようになり、以前のようには反抗しなくなりました。
(まぁ多少はいたずらしたりもするけどね。そして相変わらず“ぶぴー!ぶぴー!!”って言いながらおしりを向けてくることはやめませんけど・・・;)
そして、まる顔のおばあさんと四角い顔のおじいさんとシャイニーはいつまでも仲良く暮らしました。
(時々シャイニーに振り回されてるらしいけどね。)
めでたしめでたし♪



~おまけ~

シャイニーの体が日を追うごとに白っぽくなっているのにはみなさんお気付きでしょうか。
コーポ(B)にやってきた当時はあんなに輝いていた体だったのに、いつの間にか色あせて白いしみがいくつもでてきてしまったんです。
ここだけの話、実はあの白いしみはおじいさんのよだれなのです!!!
しかしおじいさんはそのことを一切認めずに、自分ではないと言い張っているのです。
(それはシャイニーも怒るって。。。)
おじいさん、そろそろ認めてもいい頃ですよーー。今ならシャイニーも怒らないで聞いてくれるって言ってますよーー。早めが肝心!!

そんなこんなでお時間です、キョウのお話はここまで。
 


Copyright c Everlasting summer place...。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]